不動産トラブル

不動産に関するよくあるトラブル

不動産トラブルは、貸し側、借り側、売主側、買主側それぞれでトラブルが発生します。当事務所では、幅広いトラブルに柔軟に対応し、問題解決のお手伝いを行います。

  • 賃料を滞納して支払ってくれない。訴訟提起して賃料を回収してほしい。
  • 退去をお願いしているが退去してくれない。訴訟提起して立ち退かせてほしい。
  • マンションの改修、建て替えですごく経費がかかる。単価を下げられないか。
  • 不動産売買で二重譲渡されてマンション内で問題になっている。

それぞれのトラブルの対処法・気を付けること

アパート賃料の未払いによるトラブルは、できるだけ早く弁護士にご相談ください。明け渡しには訴訟提起などを行う必要があり、どれだけ早く行動しても4カ月程度は必要となります。

マンションの改修、建て替えで資金がかかる場合は、施工主が関連会社にリフォームを丸投げするなどしていて、組合側が金銭的に損をしている可能性があります。専門家による細かいチェックを通せば、大幅にコストカットできる可能性があります。

たとえば不動産トラブルでよく相談を受けるのが、マンションやアパートの賃貸経営トラブルです。
「投資用」という名目でマンションを購入するケースがありますが、それに伴って動くお金は莫大なものです。マンション経営は、ビジネスを一つ立ち上げるくらいのリスクを背負う覚悟が必要です。

こういった不動産トラブルは、動く金額が大きいことが特徴です。ですからトラブルが発生しても、焦らずに解決を探ることが大切です。

失敗しない、後々のトラブルにならないために、不動産ビジネスは専門家の意見をよく聞き、慎重に行いましょう。

不動産トラブルで弁護士に相談するメリット

不動産トラブルが起きた場合、訴訟提起などで法律的なアプローチで解決できるのは弁護士だけです。不動産トラブルは長期化が予想されるので、少しでも早く弁護士にご相談ください。

石田弁護士の不動産トラブルの対応について

私は、不動産トラブルにおいて多くの経験と実績があります。そのため、あらゆるトラブルに柔軟に対応できます。
また私は、税理士や行政書士、司法書士など他士業以外にも、不動産業者など多くの他業種ネットワークを有しています。豊かな経験と豊富な人脈を武器に、さまざまなアプローチから問題解決にあたります。

初回相談30分無料

初回相談は30分無料なので、料金を気にせずにお気軽にご相談ください。
電話、またはメールでの対応が可能です。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 052-961-3071
    bottom_tel.jpg
  • お問い合わせ
    お問い合わせ